Feeds:
Posts
Comments

Om Jai Jai Sai Maa

サイマー・ジャパン・コミュニティから皆様へのご案内です。

 

Om Jai Jai Sai Maa

親愛なるみなさま

今年のMaaのお誕生日まで、あと40日あまりとなりました。

いつでもおしみなく降り注がれているMaaの愛。
その愛に私たちはどうやって応えられるのだろう?

その一つの答えとして、
みんなでいっしょに何かをすること。
そして、完成が急がれるインドのバラナシのMaaのアシュラムのために私たちができること。
「 Sathya Sai Maa Ashram 40 Day Meditation 」
サティヤ・サイマーのアシュラムに捧げる40日瞑想をご用意いたしました。

まずは、今回の40日瞑想に向けてのラジェシュワリ・ダシさんのメッセージをお聞きください。
◆日本語バージョン
http://c.bme.jp/18/454/54/1264

◆英語バージョン
http://c.bme.jp/18/454/55/1264

それでは詳細をご案内いたします。

《《 Sathya Sai Maa Ashram 40 Day Meditation 》》

◆6月24日(土)~8月2日(水)
◆朝6:00から30分間

開始はMaaのお誕生日の40日前。
終了はMaaのお誕生日の8月2日になります。

期間中の毎朝6:00からFacebookページにて、サイマーティーチャーによる瞑想誘導を生中継にて配信いたします。
http://c.bme.jp/18/454/56/1264

そちらをご覧になってこの一斉瞑想にご参加ください。
なお、Facebookページをご覧いただけない方は、ウェビナーからもご参加いただけます。
ウェビナーにはhttp://c.bme.jp/18/454/57/1264 をクリックしてメールアドレスとお名前を入力してお入りください。
※ウェビナーには5:55以降にアクセスをお願いいたします。

そして毎朝、瞑想が終わりましたらご自分でお決めになった金額を祭壇などに置いていき、アシュラム建設のためのドネーション(寄付)として貯めていきます。
そして貯まったお金は瞑想の最後の日にサイマーアシュラムファンドに寄付することができます。
http://c.bme.jp/18/454/58/1264

もしくは、各コミュニティで行われるサイマーのお誕生日サットサングにお持ち込みをしていただくこともできます。
このドネーションの方法については瞑想の最終日にもご案内をさせていただきます。

この40日瞑想では5月28日のウェビナーで紹介されたワークを行いますので、事前にその時の映像をぜひご覧ください。
サイマーティーチャーの誘導の内容への理解が深まります。
◆「エネルギー体を浄化し、光り輝かせる」http://c.bme.jp/18/454/59/1264

この40日瞑想への参加の呼びかけは日本だけに留まらず、海外のみなさんにもご参加いただきます。
日本からの発信が、世界各国のコミュニティに波及する一つのムーブメントとなろうとしているのです。
この40日間、毎朝みなで集えることは何にも代えがたい喜びだと感じております。

みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

愛と感謝をこめて
ジャパン・コミュニティ

Om Jai Jai Sai Maa

親愛なる皆様

先週28日(日)23:00から開催しました無料ウエビナー「エネルギー体を浄化し、光り輝かせる」の録画を日本語テロップとともにご覧いただける準備が整いました。以下からご覧いただけます。

YouTubeでご覧になる際に「設定」のアイコンから「字幕」から「日本語」を選択なさり、さらに「字幕」のアイコンをオンになさっていただくと、画面下に日本語字幕が現れます。

https://goo.gl/q4OP0L

3月のサイマーのプログラムで世界に先駆けて伝授された実践法が紹介されています。プログラムにご参加になった方々には復習の、ご参加になれなかった方々には無料で身につけていただける、絶好の機会ですのでぜひ、ご覧いただけましたら幸いです。

このウエビナーで紹介している実践法は、繰り返し毎日行うことで、「その状態で日常生活を営める」ようになれることを目的としています。光そのものであるご自分を意識して、明確な意図とともに毎日をパワフルに、穏やかに、喜びに満ちて生きてゆく、そのためのツールとしてお使いいただけましたら幸いです。

 

愛と感謝をこめて

サイマー・ジャパン事務局

Om Jai Jai Sai Maa

親愛なる皆様

初夏の風が、夏がすぐそこまで来ていることを感じさせます。皆様、心涼やかにお過ごしでしょうか?

3月の日本来日プログラムの中でサイマーは、次のレベルでの地球と人類の進化のために私たちがどのように役に立てるのか、そのための知識と実践法を豊富に授けてくれました。これまで日本のみで紹介されていたこの知識と実践法を、全世界のグローバル・コミュニティに向けて広くお伝えする機会として、明日28日(日)23:00から無料ウエビナー(インターネットでのセミナー)を開催します。サイマーのブラマチャーリであるラジェッシュワリ・ダスィとシュリー・デヴィが、「私たちの肉体は今、どのように変貌を遂げつつあるか」「高次元のチャクラとのワークとサトルボディを意識して構築することの重要性」をお伝えしながら「チャクラを浄化し、光り輝かせてゆく瞑想法と呼吸法」を指導します。プログラムにご参加なさった方々には復習のチャンス、ご参加になれなかった方にはワーク方法を無料で学べる絶好の機会です。パソコンまたはスマートフォンで、以下からご覧いただけます。

https://zoom.us/j/949639709

上記をクリックして画面が移行したら、「zoom.usを開く」をクリックしてください。タブレットやスマートフォンから接続される場合は、zoomのアプリを立ち上げて、会議室IDをご入力ください。ID番号は、 「949639709」です。

 

日本語での概訳をお聞きになりたい方は、以下の番号へ当日、コールインなさってください。開始直前ならびに開始後は混雑し、お入りになれない場合がございますので、お時間に余裕を持ってお入りいただけますようお願い申し上げます。

日時:5月28日(日)23:00

番号:03−5050−5053

アクセスコード:「299192#」入力後、音声指示に従って、アクセスコード確認のために「1」を押してください。

 

マーは、これからは自分自身のエネルギーの状態、意識の状態に責任を持つように、と呼びかけています。見渡せば国を問わず政治も経済も、利己主義、争い、分離、不安といった「恐怖」に基づいて引き起こされた事象が浮上を続けています。そうした時期であるからこそ、外界で起きている出来事をきちんと把握し認識しながらも、心を揺さぶられずに、まばゆい光そのもののご自分として考え、感じ、言葉を発し、行動することが重要になってきます。自分自身の波動を高めれば、自分の人生が喜びで満ちるでなく、その高次の意識が世界に影響を与え、地球の波動を高め、社会に蔓延する「恐怖」に基づいたエネルギーを払拭できること、ひとりひとりにそのパワーがあることを、改めて思い起こしていただきたく思います。大いなる内面のパワーを定着させ、熟達し、統制するための実践法を、ぜひこのウエビナーから学んでいただけましたら幸いです。

 

愛と感謝をこめて

サイマー・ジャパン事務局

 

Om Jai Jai Sai Maa

親愛なる皆様

「パターン」という言葉を聞いた時、人は何を思い浮かべるでしょうか?

洋裁の型紙である「パターン」、壁紙などの模様の「パターン」、ドラマや小説のプロットの「パターン」、ゲームなどのキャラクターの動きの「パターン」、そして和製英語というよりはもう日本語そのものとなっている「ワンパターン」、私たちの生活の中には「パターン」で表現されるものがいくつもあります。この「パターン」という言葉は「模型」「模様」「様式」など複数の意味を持っていますが、それらの意味に共通しているのは、「繰り返されるという前提」です。繰り返されるもの自体も、それを繰り返す行為も、「パターン」です。

実は私たちは、思考、感情、言動の原動力となっているいくつもの「パターン」を成長の過程で創り出しています。それは、外界から得る情報を通して胎児の頃から構築してゆく、この世界に適応して生き残るための方法論であり、サバイバルの本能の産物でもあります。それは自然であり必然なのですが、問題は、そのパターンの中に、自分自身を制限するパターンが数多くあることです。

たとえば胎内にいる時や生まれてからもいつも、誰かの怒鳴り声とそれにともなう悲鳴などを聞いて育つと、そうした声を危険信号と感じるようになります。そして大声を聞くことを避けるようになったり、あるいは自分自身がより大声で相手を黙らせれば安全と考えて自分自身が怒鳴る行為をとったりすることもあります。前者は「逃避」「沈黙」「不安」といった言動を制限してしまうパターンを創りあげることがありますし、後者からは「競争」「怒り」「傲慢さ」などが生まれてくることがあります。いずれも、恐怖に基づいたパターンです。恐怖に基づいているので、自分を萎縮させるエネルギーであり、萎縮してしまうと本来の自分が内面で持っている限りないパワーを発揮することができません。ゆえに「制限のパターン」と呼ばれます。

人間の人格はこうした「パターン」によって形成されます。そして、私たちは複数のパターンを原動力として思考・感情・言動を現し出します。それらのパターンに基づくものが繰り返されると、餌か水を与えられたかのようにパターンは養い続けられ、それが同じ思考や言動の繰り返しを招き、その繰り返しが燃料となってパターンはさらに固定化の度合いを強めてゆきます。そのようにして人間は、自分では知らないままにそのパターンの悪循環の中でがんじがらめになってしまうことがあるのです。

反対に、繰り返されるパターンが自分を解放してくれるパターンだった時には、限りない自由の中で本来のパワーを発揮できるために、人生は喜びと楽しみに満ちたものになり得ます。したがって、私たち人間にとっての大きな課題は、自分の中にあるパターンを、自分自身にとって最良のものに創りあげてゆくことだとも言えます。

知らず知らずのうちに自分を縛ってしまっている制限のパターンとは何なのか。特に、自分の言動を決定づけてしまっている「コアパターン」と呼ばれる、中心的なパターンとは何か。それを知ることは、自分が何から解放されれば人生が好転するのか、何から自由になれば本来の自分として、何にもさえぎられることなく輝いて生きてゆけるのか、その答えを得ることにほかなりません。6月23日(金)から25日(日)にかけて行われる「パワー・オブ・パターンズ」は、脳の仕組みや神経経路の働きなどの説明とともに、あなたの制限のパターンを見つけ、解消してゆく、どなたでもご参加いただけるプログラムです。ぜひこの機会に「あなたを制限しているパターン」を認識して、そこから自分を解放し、大いなる変容を体験なさっていただきたいと思います。5月23日までにお申し込みになると特別料金が適用されます。詳細とご登録は以下からどうぞ。

http://www.saimaa.jp/index.php/events/mainEvents?event_id=245&cid=19

ひとりひとりの解放が、この世界を誰もが喜びの中で生きられる世界へと変容させてくれることでしょう。新たな時代への導き手として内なるパワーを大いに発揮するすべを、このプログラムから獲得していただけたら幸いです。

 

愛と感謝をこめて

サイマー・ジャパン事務局

 

 

Om Jai Jai Sai Maa

親愛なる皆様

ゴールデンウィーク、皆様はどうお過ごしになられましたでしょうか?普段よりも長くサダナをなさった方、ご家族との絆を深める機会を持たれた方、それぞれに有意義で豊かな時間をお過ごしになられたことと思います。

有意義で豊かな時間を、マーのすぐ近くで体験する機会がロンドンで来月、予定されています。題して「サイマーとのアフタヌーン・ティー」。マーとともに紅茶とお菓子を口にしながら交流を持てるという夢のような機会です。ロンドンの中でも特に富裕な地域であるメイフェアーに位置する世界に名高い5つ星ホテル、「クラリッジス」で6月30日(金)に行われます。天皇皇后両陛下の英国でのご滞在ホテルでもあり、「バッキンガム宮殿の別邸」と称されることすらある、気品あふれるアールデコ建築と壮麗な装飾の中で、二度と味わえない豊かなひとときをお過ごしになってみてはいかがでしょうか。

詳細は以下からご覧いただけます。

https://www.eiseverywhere.com/ehome/233777/520169?&language=jap

翌7月1日(土)にはサイマーの後継者のひとりであるルシンダ・ハノーバー氏とサイマーのブラマチャーリ(僧侶)、ティアガナンダ・ダスによるワークショップ「リビング・ライフ・ディヴァイン 神なる生命を生きる」、さらに夜にはダルシャンが予定されています。少し早めの夏休みをとって、ロンドンでサイマーと過ごす週末をご予定なさってみるのも良いかもしれません。初夏から夏にかけて、すがすがしい日々を輝きながらお楽しみになられますように。

愛と感謝をこめて

サイマー・ジャパン事務局

 

ディープ・サダナ・リトリート 日本語登録受付!
サイマーのプラマチャーリーと共に過ごす、深いサダナのためのリトリート
日本語通訳付き
58913ae9f61cd81f35f9ecc0_SedonaImage_OurLove_orig
 
2017年6月7日ー11日
アリゾナ州 セドナにて
親愛なる読者の皆様

ゴールデンウィークを皆様いかがお過ごしでしょうか?普段のせわしない日常から解放されてご自分の内へと入る機会になさっている方もいらっしゃるでしょう。また、普段と変わりなくお仕事をされながら、それを通じてさらなる気づきを深めている方もいらっしゃることと思います。あらゆる瞬間は学びのための好機でもありますが、一定の時間にわたってサダナ(スピリチュアルな実践)に集中できることは、その学びをより大きくしてくれますし、そこで学んだことをその後のサダナに活かしてゆける、素晴らしい体験となります。

来月7日から11日にかけてセドナで行われるディープ・サダナ・リトリートは、まさにそのための絶好の機会です。変容のエネルギーのヴォルテックスが数多く存在するアリゾナ州セドナで、サイマーのブラマチャーリとサイマー・ティーチャーたちとともに大自然の中、神聖な自己とまっすぐにつながってゆく4泊5日のリトリートです。安定、調和、平安、統合、そしてコミュニティとしての一体感。リトリートでの体験は、このあとのご自身の在りかたを導いてくれるものとなることでしょう。以下からプログラムの詳細をご覧いただけます。

https://www.lightlegacy.org/jp/deep-sadhana

5月25日以前のご登録は早期特別料金が適用されます。また、これまでにサイマー・ダルシャン以外のサイマーのプログラムにご参加になったことのない方には$300相当(通常参加費からは$500相当)が参加費から差し引かれます。ご登録手続きの、カード決済画面にある「クーポンコード(COUPON CODE)」に「sedonafirsttime」 とご入力ください。

また、ご家族が一緒に参加なさる場合、その方の参加費からも$300相当(通常参加費からは$500相当)が差し引かれます。同カード決済画面の「クーポンコード」に「sedonafamilydiscount」とご入力なさってください。

今回のリトリートにはラジェッシュワリ・ダスィさんが同行されますので、英語がお得意でない方にも安心してサダナに専念していただけます。マーもそのパワフルさについて語っているセドナで、真の自己を取り戻し、光としてのご自分を具現化してゆくための体験をぜひ、なさっていただけたらと思います。特別ゲストとして フラワー・オブ・ライフのドランヴァロ・メルキーザデックも立ち寄ってくださいます。

詳細、登録:https://www.lightlegacy.org/jp/deep-sadhana
日本窓口の連絡メールアドレス:admin@saimaa.jp

5月8日まで連休中の為、返事はそれ以降になります。

残りあと数席になっていますので、ご興味のある方はお早めのご登録をお勧めします。定員となった段階で登録を締め切らせていただきます。

どうぞよろしくお願いします。

愛と感謝を込めて、

サイマー・ジャパン事務局より

Om Jai Jai Sai Maa

親愛なる皆様へ

サイマーの後継者のひとりであるルシンダ・ハノーバー氏は、ある時にこんなシェアリングをしています。南米の山奥へと出かけた際に、サイマーに足をマッサージするように命じられたルシンダはマーの足に触り始めてまもなく、突如、エネルギーのほとばしりを全身に感じ、そのあまりの強さにしばらく眠ったような状態になってしまったそうです。

「それは永遠を体感しているかのような気分で、考えることも、話すことも動くこともできなくなり、絶対的な心の平安と、完全なる至福と、純粋意識の中に私はありました。目覚めると、満面の笑みを浮かべるマーがその天恵とともに私を見つめてくれていました。私は思わず「マーのためにしているのだとばかり思っていました!」と声をあげ、それをきっかけに二人とも大笑いをし始めました。マーは笑いながら甲高い声で言いました。『私のためだと思ってたなんて、ああ、早くこの話をスワミジにしたいわ!』」

マーの「早くこの話をスワミジにしたいわ!」という言葉が示しているものはふたつです。ひとつは、ルシンダが自分自身のマーへの献身だと思っていた足へのマッサージが、実はマーのルシンダへの献身だったということ。グルの足に大いなるエネルギーがあることは皆さんご存知のことと思います。物理的な肉体の一番下にある足は、グルの肉体に注がれた高次のエネルギーで満ちているため、敬意とともにそれを受け取ろうと、インドではプラナームと呼ばれるグルの足への拝礼が行われているほどです。マーは、その高次のエネルギーをルシンダに分け与えるためにルシンダに足を触る機会を与えたのでした。

もうひとつは、マーのスワミジへの信用と信頼です。献身とはどういうものであるかを、誰よりも理解できているのがスワミジだということ、マーにとって、自身の考えをもっとも深く理解しているのはスワミジだ、ということをこのマーの言葉が物語っています。

スワミジとは、スワミ・パラメッシュワラナンダ師、サイマーのもとでほぼ23年にわたり学びを深め、他者への奉仕とグルへの献身の生き方を実践してきたスワミ(高僧)です。ニューヨーク大学で心理学の哲学博士号と医学博士号を取得した州認定の精神分析医であったスワミジは、出家以前の25年間、経営コンサルタントとして世界で活躍を続けてきました。ビジネスの携わる人々をより高い目標達成へと導いてきたスワミジですが、人生における大きな挫折と喪失を体験します。相次ぐ家族の死。離婚。失業。怒涛のように襲いかかってきた一連の「不幸」によってすべてを失ったと感じた時、サイマーとの出会いが訪れました。

以来、サイマーからひたすら学び、あらゆる人々に奉仕し、真の自己「セルフ」とひとつになった生き方を追究し、実践し、今やコンサルタント時代とはまた異なった、より深い魂のレベルでの導きを人々に提供しているスワミジ。今は非営利団体「ライト・レガシー・インスティテュート」のエグゼクティブ・ディレクターとして人類への奉仕活動を続けながら、サイマーのブラマチャーリ(僧尼)の団体であるサイマー・ブラマチャーリヤ僧団のスピリチュアル・リーダーとして、ブラマチャーリたちを導いています。

そのスワミジが5月に来日します。著書『マーとともに、光の道をいきる。 愛と変貌の旅路』(ビオ・マガジン社刊)にちなんだワンデイプログラム「献身:光の道」、著書サイン会、サットサン、お話会、あらゆる悩みを相談できるコーチング・セッション(ご希望なさる場合は通訳つき)など、以下の予定で東京、大阪、北九州を巡ります。

5月15日(月) コーチング・セッション 東京

16日(火)   サットサンと著書サイン会、コーチング・セッション 大阪

(コーチング・セッションの受付は終了しました)

17日(水)   サットサンと著書サイン会、コーチング・セッション 福岡

(コーチング・セッションの受付は終了しました)

18日(木)   コーチング・セッション(受付を終了しました) 福岡

19日(金)   コーチング・セッション、著書サイン会とお話会 東京

20日(土)   ワンデイプログラム「献身:光の道」、エナジー・セッション 東京

21日(日)   サークル・オブ・ライト、エナジー・セッション 東京

東京でのお話会と著書サイン会、ワンデイプログラム、エナジー・セッションへのお申し込みは以下から行えます。

http://www.saimaa.jp/index.php/events/index

大阪ならびに北九州でのサットサンとサイン会へのお申し込み、東京でのコーチング・セッションについてはサイマー・ジャパン事務局までお問い合わせください。

03−5544−8400

info@saimaa.jp

光の道をいきるとは、光そのものとして、大いなる自己とまっすぐにつながりながら日々を生きてゆくということ。あなたの中の光をいつも意識し、それを大きく広げ、本来の自分の豊かさ、偉大さ、かけがえのなさを感じながら、この世界を照らしてゆくということです。光として生きる決意をいっそう強くし、深めたい方、どうかスワミジに会いにいらしてください。

愛と感謝をこめて

サイマー・ジャパン事務局