Feeds:
Posts
Comments

Om Jai Jai Sai Maa

親愛なる皆様へ

サイマーの後継者のひとりであるルシンダ・ハノーバー氏は、ある時にこんなシェアリングをしています。南米の山奥へと出かけた際に、サイマーに足をマッサージするように命じられたルシンダはマーの足に触り始めてまもなく、突如、エネルギーのほとばしりを全身に感じ、そのあまりの強さにしばらく眠ったような状態になってしまったそうです。

「それは永遠を体感しているかのような気分で、考えることも、話すことも動くこともできなくなり、絶対的な心の平安と、完全なる至福と、純粋意識の中に私はありました。目覚めると、満面の笑みを浮かべるマーがその天恵とともに私を見つめてくれていました。私は思わず「マーのためにしているのだとばかり思っていました!」と声をあげ、それをきっかけに二人とも大笑いをし始めました。マーは笑いながら甲高い声で言いました。『私のためだと思ってたなんて、ああ、早くこの話をスワミジにしたいわ!』」

マーの「早くこの話をスワミジにしたいわ!」という言葉が示しているものはふたつです。ひとつは、ルシンダが自分自身のマーへの献身だと思っていた足へのマッサージが、実はマーのルシンダへの献身だったということ。グルの足に大いなるエネルギーがあることは皆さんご存知のことと思います。物理的な肉体の一番下にある足は、グルの肉体に注がれた高次のエネルギーで満ちているため、敬意とともにそれを受け取ろうと、インドではプラナームと呼ばれるグルの足への拝礼が行われているほどです。マーは、その高次のエネルギーをルシンダに分け与えるためにルシンダに足を触る機会を与えたのでした。

もうひとつは、マーのスワミジへの信用と信頼です。献身とはどういうものであるかを、誰よりも理解できているのがスワミジだということ、マーにとって、自身の考えをもっとも深く理解しているのはスワミジだ、ということをこのマーの言葉が物語っています。

スワミジとは、スワミ・パラメッシュワラナンダ師、サイマーのもとでほぼ23年にわたり学びを深め、他者への奉仕とグルへの献身の生き方を実践してきたスワミ(高僧)です。ニューヨーク大学で心理学の哲学博士号と医学博士号を取得した州認定の精神分析医であったスワミジは、出家以前の25年間、経営コンサルタントとして世界で活躍を続けてきました。ビジネスの携わる人々をより高い目標達成へと導いてきたスワミジですが、人生における大きな挫折と喪失を体験します。相次ぐ家族の死。離婚。失業。怒涛のように襲いかかってきた一連の「不幸」によってすべてを失ったと感じた時、サイマーとの出会いが訪れました。

以来、サイマーからひたすら学び、あらゆる人々に奉仕し、真の自己「セルフ」とひとつになった生き方を追究し、実践し、今やコンサルタント時代とはまた異なった、より深い魂のレベルでの導きを人々に提供しているスワミジ。今は非営利団体「ライト・レガシー・インスティテュート」のエグゼクティブ・ディレクターとして人類への奉仕活動を続けながら、サイマーのブラマチャーリ(僧尼)の団体であるサイマー・ブラマチャーリヤ僧団のスピリチュアル・リーダーとして、ブラマチャーリたちを導いています。

そのスワミジが5月に来日します。著書『マーとともに、光の道をいきる。 愛と変貌の旅路』(ビオ・マガジン社刊)にちなんだワンデイプログラム「献身:光の道」、著書サイン会、サットサン、お話会、あらゆる悩みを相談できるコーチング・セッション(ご希望なさる場合は通訳つき)など、以下の予定で東京、大阪、北九州を巡ります。

5月15日(月) コーチング・セッション 東京

16日(火)   サットサンと著書サイン会、コーチング・セッション 大阪

17日(水)   サットサンと著書サイン会、コーチング・セッション 福岡

(コーチング・セッションの受付は終了しました)

18日(木)   コーチング・セッション(受付を終了しました) 福岡

19日(金)   コーチング・セッション、著書サイン会とお話会 東京

20日(土)   ワンデイプログラム「献身:光の道」、エナジー・セッション 東京

21日(日)   サークル・オブ・ライト、エナジー・セッション 東京

東京でのお話会と著書サイン会、ワンデイプログラム、エナジー・セッションへのお申し込みは以下から行えます。

http://www.saimaa.jp/index.php/events/index

大阪ならびに北九州でのサットサンとコーチング・セッションについてはサイマー・ジャパン事務局までお問い合わせください。事務局は5月8日(月)にゴールデンウィーク休業期間から明け、営業を再開します。

03−5544−8400

info@saimaa.jp

光の道をいきるとは、光そのものとして、大いなる自己とまっすぐにつながりながら日々を生きてゆくということ。あなたの中の光をいつも意識し、それを大きく広げ、本来の自分の豊かさ、偉大さ、かけがえのなさを感じながら、この世界を照らしてゆくということです。光として生きる決意をいっそう強くし、深めたい方、どうかスワミジに会いにいらしてください。

愛と感謝をこめて

サイマー・ジャパン事務局

Om Jai Jai Sai Maa

親愛なる皆様

いよいよ来週から始まる「カンシャス・ヒーリング・コール 神聖なる光線」。

すべての創造物の中に備わっている、知性を持った光の周波数を活性化してゆく、パワフルなオンライン講座です。このカンシャス・ヒーリング・コールのページを、ライト・レガシー・インスティテュートのホームページ内にご用意いたしました。ご登録も同ページから行なえます。

https://www.lightlegacy.org/jp/chc

毎回のコールでは、私たちの内なるパワーを体現させてくれる神聖光線をひとつずつひもといてゆきながら、日常生活の中で活用できるようになるためのワークを誘導してゆきます。

パワフルな毎日をイキイキと生きるためのカンシャス・ヒーリング・コールにどうぞご参加ください。4月24日(月)、スタートです!

愛と感謝をこめて
サイマー・ジャパン事務局

Om Jai Jai Sai Maa

今日は光が闇に勝利したことを祝うヴィクトリー・デー、9日間におよぶ毎日のサダナの達成を、お祝い申し上げます!
聖なる母へ祈りとサダナを捧げ続けた皆様は、なお一層の変容を遂げられたことと思います。
まばゆい輝きに満ちたその状態こそが、この世界を照らす光です。
どうかその輝きをそのままに、喜びあふれる人生を、お楽しみになってください!

ナヴァラトリ期間中にご提供した映像と音声をもう一度、ここに掲載します。



 

サイマーの後継者のひとりであるアッチュッタナンダ・ダスがビデオ2の中で説明している、変貌の聖なる炎のワークは今後もお続けになられることをおすすめいたします。

このワークに役立つ聖なる炎の映像を、サイマー・ジャパンのブックストアで購入することもできます。私たちの文明史上、最大級のヤギャとなったサイマー108マハ・ヤギャの映像DVDです。インドから150名のパンディット(僧侶)を招き、月宿をなぞらえた27のクンダ(護摩壇)を設置して、大宇宙を司る神々に、母なる地球の大自然に、日本と世界の浄化と人類の悟りのために三日間、祈りを捧げました。DVD『サイマー108マハ・ヤギャ 地球と人類の悟りに向けて  Vol.1』は、サイマーの人類への大いなる遺産となったこの儀式の様子とともに、「豊かさ」「健康」「護摩木」の三つのホーマ(護摩)のパワフルな炎の映像を収録しています(「悟り」「仕事・キャリア」「人間関係」のホーマを収録したVol.2も近日発売予定です)。

これらの映像はサイマーによって活性化されており、視聴することでそれぞれのホーマの祝福を受け取ることができます。毎日この炎を見ることでマハ・ヤギャの浄化と祝福を一層深めてゆくこともできるため、変貌の聖なる炎のワークを今後も続けてゆかれる上で、正に最適のツールとなります。

DVD 『サイマー108マハ・ヤギャ 地球と人類の悟りに向けて  Vol.1』

 

http://www.saimaa.jp/index.php/product/index?category=9

 

 

大いなる変容を重ねてゆく中で、いつもご自身の神性とまっすぐにつながり、
本来の自分が持つ限りないパワーをこの三次元世界の中で発揮し、
愛といたわりのエネルギーそのものであり続けること。
サイマーは常に深い愛とともに、皆様がそんなマスターとなられるよう、祝福を贈り続けています。
今日も、そしてこれからも、輝ける光そのものとして、喜びに満ちあふれてお過ごしになられますように。

愛と感謝をこめて
サイマー・ジャパン事務局

Om Jai Jai Sai Maa

4月10日(月)深夜0:00から、サイマー・ブラマチャーリヤ僧団が主催する無料の特別講座があります。6月7日から行われる「セドナ・ディープ・サダナ・リトリート」に向けて高まっているパワーとシャクティを皆さんと分かち合うためのウエビナー(インターネット上での)講座です。セドナの聖なるエネルギー体験へと、一緒に飛び込んでみませんか?

サイマーはかつて、セドナのパワーについて、その地に足を踏み入れるだけでいかに高いレベルへと意識をもたらすことができるか、語ったことがあります。脳がいきいきとし、その働きの速度を速め、より機敏さを増します。セドナの複数のヴォルテックスは、マーが私たちに対してより深いレベルでワークを行なうことを可能にしてくれます。そしてこのウエビナーとセドナ・ディープ・サダナ・リトリートは、より容易に高次の意識状態へとアクセスできるようになるために、コミュニティとしての絆を築く好機でもあります。心をひとつにすることで、マーとともに行なうエネルギーワークが増幅されるのです。

日本時間4月10日(月)午前0:00、世界の進化のための光を皆で一緒に築きあげます。サイマーのブラマチャーリたちは、マーが皆さんに対して奉仕するための器であり、このウエビナーおよびセドナ・ディープ・サダナ・リトリートでの皆さんの先導役でもあります。ブラマチャーリたちはマーから与えられたすべてを皆さんと分かち合う準備ができています。それをご自身のスピリチュアルな道を歩んでゆくための推進力になさっていただけたら幸いです。

OSMB

このウエビナーは皆さんへのギフトです。どなたでもご参加いただけますので、ご家族やご友人でご興味のある方にもお声がけください。以下の手順でコールインしていただくと、日本語通訳が聞けます。

1)03−5050−5053に電話する。

2)音声に従って、アクセスコード「878343#」を入力する(最後の「#」をお忘れなく)。入力後、音声指示に従って、アクセスコード確認のために「1」を押してください。

直前や、コールの途中からですと回線が混み合うため、繋がりにくかったり、繋がらない場合がございますので、どうか余裕を持ってお入りいただけますようお願い申し上げます。

このウエビナーでご一緒できることを心待ちにしております。

愛と感謝をこめて
サイマー・ジャパン事務局

Om Jai Jai Sai Maa

親愛なる皆様方
サイマー・ジャパン事務局でございます。
ナヴァラトリも残すところあと二日となりました。
サイマーが聖なる母のエネルギーを地上に降ろしているこの期間にご覧いただくビデオを皆様に公開しておりましたが、今日公開するのはサイマーの肉声の音声録音です。
昨年8月のカンシャス・ヒーリング・コールでサイマーは聖なる炎の持つ限りないパワーについて語りました。
その録音を、どうぞお聞きください。音声は英語の原音ですので、日本語字幕をONになさってお聞きくださいませ。

皆様のナヴァラトリのサダナが実を結び、最高のヴィクトリーデーを迎えることができますよう、お祈り申し上げます。

愛と感謝をこめて
サイマー・ジャパン事務局

Om Jai Jai Sai Maa

親愛なる皆様

ナヴァラトリも4日目を迎えました。順調にサダナを続け、積み重ねていらっしゃることと思います。
今日からはマハ・ラクシュミに祈りとサダナを捧げる3日間です。
ラクシュミが司るのは、豊かさ、健康、美、富、繁栄などですが、そのいずれも、私たちに生まれつき内在している資質です。サイマーがワークを通じて地上に降ろしてくれている、聖なる母・ラクシュミのエネルギーに包まれながらサダナを行って、ラクシュミの資質をご自分の内面から具現化すれば、毎日の生活が喜びにあふれたものとなることでしょう。

さて、メールマガジンご購読者の皆様にはご案内しておりますが、このナヴァラトリの期間にご覧いただくための「聖なる炎のミニコース」のビデオが用意されています。
ビデオ第一部
ナヴァラトリの起源や意味合いと意義をサイマー・ティーチャーのラリタ・シュリ・ダスィがシェアしてくれます。

ビデオ第二部
「変貌の聖なる炎」を使った、毎日できるワークの方法を、サイマーの後継者のひとりであるアッチュッタナンダ・ダスが誘導してくれます。

いずれも英語です。Youtubeの字幕機能をオンにしてご覧ください。
ナヴァラトリをより意義深いものにしていただくものとして、お役立ていただけましたら幸いです。
週末も輝きに満ちてお過ごしくださいますように。

愛と感謝をこめて
サイマー・ジャパン事務局

Om Jai Jai Sai Maa

ハッピー・ナヴァラトリ!昨3月28日(火)から、9日間のナヴァラトリが始まりました。ナヴァラトリは、聖なる母のパワーと天恵を祝うヒンドゥー教の伝統的なお祭りです。聖なる女性性の要素がこの地上で強く活性化されるこの期間中、サイマーは宇宙レベルでのワークを行なっていますので、聖なる母の無条件で無制限の愛が世界中に降り注いでいる時期でもあります。

ナヴァラトリでは、マハ・ドゥルガー、マハ・ラクシュミ、マハ・サラスヴァティの三体の女神に対してそれぞれ3日間、祈りを捧げますが、インドでは多くの人々がこの時期に集中的なサダナを行ないます。サイマーはこのナヴァラトリが、スピリチュアルな実践、サダナを行なうのにも最適な期間であると語っています。サダナを通して、それぞれの女神、聖なる母からのエネルギーを全身で受け取ることができるのです。

以下は、ナヴァラトリで行なえるサダナの方法の一例です。

3月28日 – 30日

恐れを知らぬハートと強さをもたらしてくれる、マハ・ドゥルガーに祈りを捧げる3日間です。私たちは自分自身で作り出したパターンや執着の罠にはまってしまうことがよくあります。聖なる母、マハ・ドゥルガーは、カーリーという偉大な戦士の女神の姿で降りてきて、私たちのエゴのゆがみを解消してくれます。私たちの内なる光と美しさが、それによって際立ちます。意志と決意の象徴である獅子にまたがるマハ・ドゥルガーは、行動を伴う愛のパワーそのものです。

1)プラナーヤマ 約5分間

2)ジャパ 約10分間「オーム・クリーム・カーリカー・イェー・ナマハ」

3)瞑想 約15分間 内なる静けさの中でマハ・ドゥルガーの波動に浸る

3月31日 – 4月2日

マハ・ラクシュミは、私たちの生まれ持った権利である、無限の豊かさと繁栄をこの世界に現し出させてくれます。マハ・ドゥルガーによって清められた私たちの内面がマハ・ラクシュミの豊かさのエネルギーで満たされるとき、全宇宙とは私たちの創造物であり、私たちには本来、何ひとつ欠けているものはないということを、私たちはハートの奥底から実感できます。金の飾りを身にまとい蓮の花の上に座したマハ・ラクシュミは完全なるもの、そして命の荘厳な美しさの象徴です。

1)プラナーヤマ 約5分間

2)ジャパ 約10分間「オーム・シュリーム・マハ・ラクシュミ・イェー・ナマハ」

3)瞑想 約15分間 内なる静けさの中でマハ・ラクシュミの波動に浸る

 

4月3日 – 5日

スピリチュアルな知恵の具現化であるマハ・サラスヴァティは、悟りを開いた精神状態を意味します。誠実に道を求める魂に対して、マハ・サラスヴァティは、常にその叡智と知力を授けてくれます。弦楽器を手にしているマハ・サラスヴァティは、美術・音楽・教育・言語といった知のあらゆる面の象徴であり、全宇宙の学問・叡智を司っています。この3日間で、常に純粋な状態を保ち、常に神聖なる愛の言葉を発するという習慣を創りあげましょう。

1)プラナーヤマ 約5分間

2)ジャパ 約10分間「オーム・アイーム・サラスヴァティ・イェー・ナマハ」

3)瞑想 約15分間 内なる静けさの中でマハ・サラスヴァティの波動に浸る

4月6日 ヴィクトリー・デー

ここまでの9日間のサダナを通じて私たちは、聖なる母のパワー、豊かさ、叡智のエネルギーを受け取り、自分自身の内面に残っていた闇や恐れから解放と、さらなる変容を果たしています。この解放と変容を祝うのが勝利の日であるヴィクトリー・デーです。母なる神に捧げた9日間のサダナでより一層の輝きを増したご自身の光を、心ゆくまで祝ってください。

 

プラナーヤマの実践方法とそれぞれの女神のマントラは、『あなたを最高の幸せに導く本』(PHP研究所刊)でもご参照になれます。

プラナーヤマ(「カパラバティ」) P114-116

マントラ P133-134

また、マントラ瞑想誘導の録音は以下からお聞きいただけます。

https://saimaajapan.com/2014/03/31/

愛と感謝をこめて

サイマー・ジャパン事務局