Feeds:
Posts
Comments

Archive for February, 2011

イベントの内容について一言:

地球全体の悟り、グローバル・エンライトメントがサイマーの今生の目的であり、役割でもあります。大勢の人々が集まるイベントでは、公演に参加している方々へのワークはもちろんの事、地球の平和、調和、そして悟りに向かって、サイマーから大きな働きかけが、平行して行われます。聖なる母ならではの、無条件の愛、光、そして癒しですべてを包み上げます。それと同時にサイマーは、それが私達の本来の姿である事を思い出させてくれます。その本来の状態を私たちが忘れないように、サイマーの教えを元に、瞑想、変動をもたらすヒーリング・パワー、ディクシャ、チャンティングなど、数多くの道具を伝授してくれます。

サイマーは、イブニングとデイ・プログラムで、徐々に波動を高めていきながら、貴女自身のワークを深めていきます。可能な限り両方のプログラムに参加する事をおすすめします。 デイ・プログラムは、本来の自分に出会い、癒され、深いワークに入る場であり、イブニング・プログラムは、愛と喜びの中で自分の広大さを味わう場、ともいえるかもしれません。

今回のイベントでサイマーは皆さんのために特別に企画をしている事がたくさんあります。その中のハイライトを少しだけお伝えします。

〜 イブニング・プログラム・・・・サイマーから直の波動を受けながら、ディクシャ・トレーニングを行います。

〜 デイ・プログラム・・・・サイマー独自の「変動を起こすヒーリングワーク」

〜 今回日本来日の特別なヒーリング・エネルギーを会場で伝達してくれます。

〜 従来インドでした行わない、ダルシャン(サイマーから直接祝福を受ける)をデイ・プログラムで特別に行います。


公演にご来場いただいた方には、サイマーのエネルギーを伝授されるためのメニューが多数用意しています。サイマーと一緒にこのワークに入り、チャンティングをしたり、踊ったり、参加者全員で喜びを味わい、光と愛に満ちた、天の波動をこの地上におろし、一歩先に待ちに待った黄金時代をスタートさせませんか?
一人一人がイベントに登録されていく事で、サイマーから日本来日公演に向かって送るエネルギーが、どんどん高まっています!すでにサイマーは、皆さんに焦点を合わせ、仕事をスタートしています。今回のイベントに関して、サイマーから言われた一言は、”5月の日本では、大きなワークになるので、しっかり準備をするように・・・!!”という事でした。

今回は初来日ですので、皆さんが、サイマーと過ごすひとときをいくら想像しても、想像できないという方がほとんどかと思います。とにかく何も期待を持たずにオープンな気持ちでいらしてください。

サイマーの目の中には、宇宙の全ての愛がその中にあふれています。是非、その深い愛に包まれに来てください。その愛があなたのためである事を思い出しに来てください。

〜礼子デューイより

Read Full Post »

10:00-15:00   デイ・プログラムに関して:

- デイ・プログラムは、講義や瞑想などを予定しているため、小学生以下のご参加はご遠慮いただくことをご了承ください。

- デイ・プログラムに関しては、失業者、身体障害者、高校生までの学生の方の中で、現在経済的な不自由を感じている方に、枚数限定で特別価格のチケットをご用意しております。 ご利用されたい方は、info@saimaa.jp までに、項目に“特別価格”とご記入の上、ご連絡ください。お早めにご連絡をくださいますよう、お願いします。

19:30-21:30 イブニング・プログラムに関して:

- イブニング・プログラムは、約2時間以上の講座です。静かにお座りいただけるお子様であれば、大人同伴の小学生、中学生、高校生のお子様は無料で参加いただけます。ただし、無料であってもチケット登録が必要になりますので、お手数ですが、登録の際、お子様のお名前、年齢を記入の上、登録コードに”子供”と必ずご入力ください。

— イブニング・プログラムの参加の皆様で、サイマー自身の著書、邦題”天恵の花びら”をお持ちの方は、必ず当日会場にご持参下さい。公演中、皆様がお持ちいただいた本に、サイマーから特別な波動と祝福を入れます。 また本をお持ちでない方は、公演開場後、本の販売を予定していますので、受付でお問い合わせいただき、ブックストアでご購入ください。

また、インターネットで検索してご購入も可能です。”天恵の花びら” 聖なる母からのメッセージ サイマー・ラクシュミ・デヴィ 著 (鈴木真佐子訳) 太陽出版 刊 定価¥2,350(税込み)

撮影に関して:

会場内では、指定のスタッフ以外のカメラやビデオ、携帯電話での撮影と、音声の録音などは一切断っておりますので予め、ご了解願います。


Read Full Post »