クンバメーラより:クンバメーラでの大雨!2013年2月7日

なんてことでしょうか!クンバメーラでは大雨の天気でヤグナ(火での浄化)が始まる一晩前に水で浄化をして下さいました。インドの文化では雨は神なる存在からの大いなる恩恵として受け取られており、それはクンバメーラ祭ではなおさらです。マタジーのシャビールは文字通りに恩恵(大雨!)であふれかえり、生徒達は真夜中に水浸しになったベッドと雨で壊れかけた屋根の中で目をさましました。皆外に出てきてマタジーがシャビール内を笑いながら歩き周り、この状況を楽みながら言いました。「ウェブサイトにあげる写真をとって!」(雨でキャンブ中のスタッフ・コンピィーターが全部ずぶぬれでこわれてしまいました!しばらくは写真をいただけないようです)。皆家具や貴重品を素早く部屋から移動させ、マタジーとのシャビールでの冒険の様な生活を楽しんで集まりました。朝になると気分が一新したような感覚があり、私たちは空気の中の透明さや真新しさに目覚めました。後にヤグナが始まると、この雨によって引き起こされた浄化のパワーは、一日中唱え続けられるマントラ鼓動し、より大きくなっていきました。