クンバメーラより:マーとの時間 2013年2月11日

今週を通して数回、幾人かの生徒が、人生に一度などではなく一週間を通して何度もマタジの足元に座り一緒の時間を過ごせる事がどれほどに祝福されている事かについて話しました。また、ある人々はグルと物理的に会って、距離という幻想にとらわれず深い愛と信心を育む人もいます。生徒の皆は旅の最終日の夜、ラスレラの優雅なダンスパフォーマンスをマタジの足元に座り観賞出来た事に深く感謝していました。情熱的な動き、眩しく輝くコスチューム、クリシュナとラダとゴピの美しい三部構成の物語は皆をうっとりさせました。マタジがステージにあがりダンスをした時観衆は引き込まれるように見入っていました。喜びにあふれ、観賞し心でつながり、シャクティにのまれていきました。生徒達は、マタジと一緒に過ごせる時間の一秒でも当たり前の事であると思わないという事を心に留めて出発の準備をしました。