Feeds:
Posts
Comments

Archive for November, 2013

Om Jai Jai Sai Maa
サイマー来日特別講演
東京半蔵門:11月29、30日

ベルサール半蔵門
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-6-4
住友不動産半蔵門駅前ビル2F

問い合わせ/申し込み:www.sai-maa.com/ja

サイマーの来日まであと4日になりました。去年の初来日の際に日本の女神様アマテラスと強いつながりを持ったサイマーは、年内に日本の皆様に伝えなければならないことがあると特別に今回の来日を決めました。

オンライン登録も当日受付も行っておりますので、是非お誘い合わせの上いらしてください。

スピリチュアル・テレビ
ジョーイ・クラインの対談

11/28(木) 夜8時~
http://www.spiritual-tv.com

今回の放送に、サイマーの後継者のひとり、ジョーイ・クラインの来日ライブ出演がきまりました。

10代の頃からずっとサイマーの指示も元で教育を受けてきたジョーイは東洋や西洋の伝統的な英知を最新の遺伝学、心理学や脳の機能学と結びつけ、現代の生活に根づかせています。
彼は、2001年以来、世界各国で、日々の生活がより豊かに、充実したものになるために必要な、精神的・感情的・肉体的パターンの変容を促す講演やリトリートを行っています。
彼の著述、教えやインタビューは、14カ国で出版されています。

今回のスピチュアルテレビの対談でジョーイはサイマーのもとで育ってきた身近の話も含め、自分の変容やライフワークについて語ってくれます。

Read Full Post »

Om Jai Jai Sai Maa

スピリチュアルテレビ、11/22(金)  夜8時~

サイマー来日直前ライブ第2弾!
礼子デューイとテディーの対談

サイマーは丁度その時、20人の日本人と一緒にプッタパルティのサイババのアシュラムを訪れています。多くの愛と祝福で日本の皆様とつながり、来週に近づいてきた日本来日の準備をしています。10月のフロリダのジャーニーの卒業生も加わり、ジャーニー中、そしてジャーニー後の体験談もお話していただきます。

www.spiritual-tv.com
11月22日(金)夜8時より~
是非一緒にご参加ください。

Read Full Post »

Om Jai Jai Sai Maa

サイマーの来日まであと2週間

昨夜からサイマーが11月のプログラムのエネルギーのワークを本格的に始めました。
11月29日のダルシャンから送り出されるこの波動は日本全国のためであり、国中に、皆様のために広がります。そして、会場にいらっしゃるかたに取っては一生に一度の特別な波動と祝福を受けることになると思います。夜はアマテラスと世界の女神達を祭る大きなセレブレーションがあります。ダルシャンとセレブレーションは参加無料の贈物なので、是非お誘い合わせの上いらしてください。

この時期にこの波動を日本に定住されるためのワークをサイマーと一緒にご参加ください。皆さんと一緒に作る和の広がり、本来の自分の中の神の波動として生きる時がきました!

11月30日に伝達されるアマテラスのマントラ(ことだま)の活性化も昨日からはじまり、登録されている皆様はすでに感じられているかもしれません。このための特別なマラ(数珠)の手作りもインドで開始されました。マントラのもたらすエネルギーはハートの広がりと真の知性の目覚めです。

オンライン登録ができない方は会場でも受付をいたしますので、そのまま会場へお越しください。

サイマーとサイマーのスタッフ一同、心からお待ち申し上げています。

サイマー特別講演
東京半蔵門:11月29、30日

ベルサール半蔵門
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-6-4
住友不動産半蔵門駅前ビル2F

Read Full Post »

11月9日(土)夜9時〜
スピリチュアルテレビの生放送があります。

サイマー 来日直前プログラム 礼子デューイ
”日本人として、神との繋がり”

先週、初めての日本語のプロファウンド・ヒーリング・ジャーニーを完了したサイマーはジャーニー中に11月29/30の来日の意味に付いて深く話してくれました。この内容を礼子デューイがスピリチュアルテレビで語ります。

http://spiritual-tv.com/

Read Full Post »

サイマー・インタービュー

今年6月の来日の際にサイマーはいろいろな課題にわたる、6つの素晴らしいインタービューを受けさせていただきました。インタービューはドラゴンテレビのこちらのサイトからご覧になれます。

www.dragon-tv.net

(チャンネル160、サイマーチャンネル)

インタービューをされた方々:

1)宮西ナオ子氏
生き方研究家、女性と能楽研究家。フリーのトラベルライターとして世界各国での取材を重ねるとともに、エッセイスト、インタビューアーと、多岐にわたる才能を発揮している、総合社会文化博士。環境問題、美容と健康、生き方などのトピックスについて新聞、雑誌への寄稿とともに、書籍の執筆と講演に多忙な日々を送っている。
http://www.naoko-miyanishi.com/

2)池間哲郎氏
アジアチャイルドサポート代表理事。29歳で映像制作者・写真家となる。1990年に東南アジア各国の貧困地域の撮影・調査・支援をスタート。1995年からは写真展の開催と講演も開始する。多数の著書を出版するかたわら、企業の社員研修講師を務めながら、子育て、青少年健全育成、人材育成・教育、人権など、多岐にわたる分野での講演を続けている。
http://www.okinawa-acs.jp/

3)高野 登氏
ザ・リッツ・カールトン・ホテル元・日本支社支社長兼リージョナル・ディレクター。著書にベストセラーとなった『リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間』。100人の宿泊客がいれば、100通りのもてなし方を実行することがホスピタリティであり、そこが単なるサービスとの違いだと説く。リッツ・カールトンを退職した現在も、ホスピタリティ業界での人材育成と講演に精力的に携わっている。
https://www.facebook.com/noboru.takano.31

4)橋本可愛氏、関 駿氏
未来を担う、18歳の若人ふたり。現代日本の若者が抱える問題、特に「夢」を失ってしまっている若い世代のありようについて、サイ・マーと語り合います。

5)腰塚勇人氏
元・中学校体育教師。2002年3月1日、首の骨折という重大事故に遭遇、人生が大きく変わる。首から下が全く動かず、一時は絶望のどん底に突き落とされるが、家族を始めとする周囲の励ましから得た気づきによって、驚異的な回復力を発揮、わずか4か月で職場復帰を果たす。その後、自身で制作した動画『命の授業』が反響を呼び、同名の書籍と『感謝の授業』を出版。今日も日本各地で講演を通じて青少年らと語り合っている。
http://inochi-jyugyo.com/

6) 神渡良平氏
新聞記者、雑誌記者を経て独立、世界50か国以上を取材する。38歳の時に脳梗塞から半身不随となるが、懸命のリハビリで奇跡的に回復。病を通じて、今回の人生の貴重さと、人は誰もが為すべき使命を持って地上へとやってきたということを痛感する。ベストセラーを含む著書多数。この宇宙の大きな仕組みに即した人生を送ることの意義を、今日も執筆ならびに講演を通じて人々に伝えている。
http://www008.upp.so-net.ne.jp/kami/

Read Full Post »