Feeds:
Posts
Comments

Archive for October, 2014

Diwali2014

 

ディワーリー: 光の祭り
2014年10月23日
「今ここで輝いている光は、私達の人生の全てをいつも輝かしてくれる必要があります。常に、偉大なる自分の愛を感じていなければなりません。ろうそくの火が燃え出す瞬間、その光の輝きの素晴らしさは重々しい闇の全てを追い出してくれるでしょう。」
~サイマー

10月23日はヒンドゥー教の祝日ディワーリー、インド各地や世界中で光の勝利を一緒に祝福する日です。ディワーリーは、我々の内側を毎日照らす光に気づき、感謝する、いうサイマーの教えを実践する機会を与えてくれます。光が闇を照らし、存在が勝利する勝利の喜びのお祝いであり、全てに存在する神性が明らかになります。

ディワーリーは、マハラクシュミー神の存在を生活に迎え入れる時でもあります。この母神の姿は、豊かで、優雅そして美しさを私達に注ぎます。ディワーリーの間、マハラクシュミーの化身としてサイマーは私達に特別な神の息吹を授けます。

皆様がディワーリーの日を利用して、ここに書かれた練習や活動を通し、人生の全てに光を迎え入れることがきます。

皆様の家に輝きを

ディワーリーは伝統的に家庭でお祝いをする祝日です。毎日の生活に光を迎え入れる機会です。準備としては、家を掃除し奇麗にして、そして最も重要なことは、家中で特に窓や玄関、祭壇で小さなろうそくに火をつけます。ディーワーリーの行事では、何百万というオイルランプがインドや世界中の家庭で灯されます。

内なる神殿を準備する

サイマーは、私達の体が神の神殿であると説きます。ディーワーリーの日には、私達は神の光を迎え入れるため自分自身を備えることに時間を使うことができます。新しい服を買って、身なりを美しく整え、瞑想、黙考、儀式や詠唱により内なる神殿の準備をします。

光を祝福する

ディワーリーは愛する人と光を分かち合う最高の機会です。友人や家族を招待し、教えを通し心から神を分かち合い、特別な食事と夜の詠唱でお互いお祝いしましょう。

 

ディワーリーに付いてのサイマーの言葉

ディワーリー
神聖なる皆様へ

この24時間は、祈りとバクティ(献身な心)に捧げられる時間です。光を祭るこの期間中に深い献身の表しである、マハバクティ、を強く感じられても不思議ではありません。ディワーリーの光は、灯火の光、アトマー[偉大なる自分] の光、身体の光なのです。人間の唇や口を見てみると、それは戸口のようにも見えます。私たちは、輝く光、灯火をいつでもその入り口に置くべきです。ということは、サラスワティのように、いつも神聖なる言葉を口ずさみ、神託がいつも口から表すことを意味しています。

この灯火は献身を注ぐ事によってその火を養います。私たちの修行の道の安定は、ロウソクの芯によって表されています。漏れ来る光は、生活のあらゆる場面を輝き照らすものでなくてはなりません。どの瞬間も、愛が、私たちの至上の自己から生まれ来るのを感じることができます。光の輝きは、その芯が光を放つやいなや闇のヴェールを追い払うでしょう。後に残るのは、喜び、愛、平和そして調和だけです。これらは全て真実の、あるいは普遍性の様々な表情なのです。これらの性質はあなたの友となり、神の勝利を意味します。そして私たちが自我や悪そして闇を育てることはなくなるのです。神や偉大なる自己が勝利するとき、下劣な性質が育つ事はなく、痛みや苦しみに至る事はないのです。

あなたは、ディワーリー、ディパバリの時期にここにいます。この祭は、感謝を表すための機会でもあります。私たちは、光を目の当たりにし、真実の愛と一体になるのです。それは、私たちを神から遠ざける、闇の感情をもはや養わなくなるからです。私たちを痛みへと導く、あらゆる世俗的な執着を至高の自己、神聖なるアトマーの光に変容する時です。私たちは、新しい眼鏡を着用するのです。それは、愛の眼鏡であり、光の眼鏡であり、覚醒の眼鏡であり、知識の眼鏡であり、英智の眼鏡であり、平和の眼鏡であります。

苦痛のくせは、中毒となって私たちの頭に刷り込まれています。これより、神聖なる眼鏡、神の眼鏡で物事を見るようにして下さい。ディワーリーでの内面的に大事なのは、この精神なのです。光の第一チャクラと言ってもよいでしょう。私たちが、新たな態度、考えを持ち、真実と一体になることを選んだ瞬間から、光の祝福は意味を持ち始めます。真実の光に闇の思考を変化させ、愛と、思いやり、喜びに生まれ変わらせるのです。ディワーリーの内なる意味合いと知識によって理解されるときに、それは私たちを闇から光へと導いてくれます。光。光。闇ある場所にいると、私たちは皆、光を求めませんか?ですから、自分の人格を見つめて、その人格を神聖なるものに変容してください。人格のあらゆる面に光をもたらせてください。

あらためて闇とは何か、そして光とは何かについて考えてみましょう。闇とは、確実に私たちを縮小させるでしょう。闇は、疑いであり、悲しみであり、嫉妬であり、強欲であり、諍いであり、失望であり、精神の貧しさであり、卑しさであり、不穏な心であります。闇は様々な形をもっています。闇へと至るこれらの性質全てを変化させるために、私たちは光のランプ(真実の光) を灯すのです。この灯火を供え、安定させ、自我の闇を神に捧げるのです。これが、真の犠牲です。あなたの人生に繁栄の光を灯しましょう。

神聖なる愛は黄金に輝くものであり、永遠であり、普遍であり、自由です。心の灯火に火をつけ、魂が辿る道筋の最も深い場所にあるサダナを体験して下さい。ディワーリーで闇を燃やせば、そこに隠された全ての神聖なる性質が表に出てくるでしょう。これこそが、ディワーリーにおける最も重要な意義であり、精神なのです。世俗の品々で肉体感覚を飾り付ける者は、巨大な闇に囚われ、飲み込まれてしまうでしょう。

そうです。全てを、あらゆるものを捨て、純粋な意識の中で心を安らかにするのです。そこでは、あなた自身が全てであり、あなた自身が真実です。全てのチャクラに光を放たせ、その全てのチャクラを16のカーラまで広げさせるのです。神は、千の花びらを持つクラウンチャクラに宿る16のカーラが具現化したものなのです。クンダリーニシャクティを高めるための修行は強力なエネルギーを必要とします。クンダリーニは上昇し、サハッスラーラ(クラウンチャクラ) の1600の光と融合します。これは解放です。より高い次元の自己、上級なる存在が闇を溶かしたことを意味するのです。これは、私たちが望むときにのみ起こります。

永遠なるものは自由です。永遠なるものは知識です。 闇の虜囚となることがないよう、内なる神の光、つまり知恵に火を灯すのです。外の世界同様に、内の世界も光で満たすのです。あなたの魂の神聖なる光、高潔な精神を輝かせるのです。献身はその光へとあなたを導くでしょう。献身は、純粋さや無垢な心を感じさせ、天恵の涙が流れ、天恵の花びらがひらくように、私たちの心を浄化してくれるのです。

あなたの
マー

 

Read Full Post »

2014-10-14-sitting-with-mother-ganga

サトワババ・マハラージの誕生日

“私たちは一つの永久に存在する魂(アトマー)です。この真実を知るために生まれてきました。これを知るために自分の内面を探検します。私は魂であり、この肉体ではありません。どの神様を選ばれても結構ですが、根源では私たちは皆一つ、ワンネス、であります。

愛は神であります。神は愛であります。”
~サイマー

サトワババ・マハラージはインド中で愛されていた偉大な聖者でした。とても純粋な心で一生をクリシュナ神と聖なる母に捧げられました。マハラージは2012年の11月28日にこの世の肉体をたたれました。99歳の時でした。

サイマーは表しきれない程の神聖なる愛をもってサトワババに尽くされていました。10月16日はサトワババのこの地上での誕生の日でしたので、その誕生日を祝って、サイマーはインドのサティア・サイマー・モクシダム・アシュラムでサトワババの誕生日を祭るセレブレーションを行っています。現在進行中の行事がありますので、是非、そのエナジーにお繋がりください。

10月15日(インド時間)日本時間は+3.5時間
20:00-22:00 アシュラムでサトワババのビデオが公開されました。

10月16日(インド時間)
午前6:00-8:30 ヴュシュヌ・サハスラナム・ヤグナ
10:30-11:30 マハラジへのプジャ(お祈り)
11:30-15:00 バンダラ:晩餐会
17:00-20:00 4つのヴェーダ(聖典)のお経が唱えられる

サトワババの誕生の日の記念として作られた写真集:(本の右上、左上をクリックして本のページを変えることができます)
http://www.sai-maa.com/en/book/

Read Full Post »

2014-09-23-navaratri-victory

 

ナヴァラトリ最終日、勝利の日(Victory Day)
2014年10月4日

9日間にわたるサダナ・集中プログラムが終わりました。私達の内面に起こった変化を認め、喜び祝う勝利の日がやって来ました。それは光と母性と愛の勝利です。ヒンズー神話全体に渡って、女神の祝福を受けた英雄たちが闇という敵を征服したときが勝利の日となります。私達という光を、母なる神に捧げた9日間のサダナを終えてまばゆく輝く光を、祝いましょう。

サイマーの教え

変容は勝利であり、栄光であり、無限大のシャクティの勝利であり、限りないエネルギーであり、偉大なる智恵とあらゆる知識への導入であり、母体であり、網目であり、フィールドであり、そうです!確かなもの・完全なるものであり、法であり、現実であり、すなはち、総じて崇高なるエネルギーのフィールドなのです。

これは愛の勝利であり、神の栄光であり、愛の炎であり、私達そのものなのです。私達はこの愛を流動させなければなりません。至福はその愛から生まれ、これが自由というものなのです。そこから私達は、自分の下に、中に、周囲に、上にある愛を知ようになるのです。愛、愛のみです。神、神のみです。常に神を飲み、食べる(体内に取り込む)のです。この物理的世界における完全なるもの。それを輝かせ、抱え込まずに光を放たせるのです。それはグルの恵みであり、栄光に輝くあの神聖なる太陽となるのです。神の華麗な姿は想像や言葉による表現をはるかに越えています。ですから私達は一致団結し、神の、そしてシャクティの栄光のために尽くし、さらに、人間性向上のために奉仕するという欲求と目的のために尽くそうではありませんか。私達も人間の一部ではないですか?他者のために与えるとき、自分にどんなに多くのものが与えられるのか。この他者への贈り物は私達の心を変化させ、そして神がそのお姿を現されます。その時に神の恩寵があなたに与えられるのです。神が常に私達を支え、愛が常に私達を支え、グルが常に私達を支えてくれるのです。

勝利の日に関してもっと詳しくこちらからご覧になれます:

http://www.sai-maa.com/ja/blog/entry/fall-navaratri-2014-victory-day-ja

Read Full Post »