新たなる始まり、新たなる旅路

2018年。新たな年の始まりは、誰にとっても新たな人生のスタートとなる無限の潜在性であふれています。人類を含むあらゆる生命を包み込むようにして抱いてくれている母なる地球が、その生命すべてにパワフルな力を与えてくれている太陽の周囲をひと回りする間に、この地上では実に様々な出来事が起きました。かつてないほどの変容の時と言われる今だからこその、ともすれば恐怖心を刺激する出来事もあれば、前例のなさゆえに新たな未来の限りない可能性を感じさせるような出来事もありました。それらすべてが混在し、ひとつの方向へと向かって、とてつもないスピードで動いているかのような2017年でした。

2018年は、地上での変革や変容がさらに深化し、地球と人類の進化を加速化させることが考えられます。その中で、これまで当たり前に感じられてきた価値観や信念体系、それぞれの個人が持つ思考や感情や言動のパターンなど、「過去」を構築していたパラダイムは、解消されなければならない時期を迎えたと言えるでしょう。私たち人類の発するエネルギーが真に新たになるために。

地球と人類に、すでに変容は起きています。そのことを意識的に認識すれば、変容はさらなる変容をもたらします。意図は、現実として具現化するスピードを速めて私たち自身が持つ内なるパワーをより明確に示し出してくれるようになることでしょう。あなたのマインドの中にある、パワーの源に目を向ける、それを2018年には意識なさってみてはいかがでしょうか。新たな時が今、目の前に来ています。ホピ族の長老の言葉を引用して、皆様の一層の進化を、愛と光とともにお祈り申し上げます。

 

We are the Ones We’ve Been Waiting For
私たちが待ち続けてきた、私たち

あなたはひとに、もう残された時は少ないといい続けてきたが、
今、あなたは彼らのところに戻って伝えなければならない、
今がその時なのだと。そしてしっかりと見つめるべきものごとがある…

あなたはどこに生きているのか?
あなたはなにをしているのか?
あなたの人間関係はどうか?
あなたは正しく関係性をとり結んでいるか?
あなたの水はどこにあるのか?

あなたの庭を知るのだ。
あなたの真実を語る時だ。
あなたのコミュニティを創るのだ。
互いに良き相手となるのだ。
そしてあなた自身の外側に、あなたのリーダーを探さないことだ。

それから彼は手を固く握り締めて、微笑み、言った、「今が良き時なのかもしれない。とても速く、流れている川がある。それがあまりにすごく、あまりに疾いので、恐れる者たちもいる。彼らは岸にしがみつこうとするだろう。彼らは引き裂かれるかのように感じて、大いに苦しむことだろう。川には目的地がある、と知ることだ。長老たちは言う、私たちは岸から手を離し、川の真ん中へと自らを押し出すのだ、眼を見開いたまま、顔を水からあげたままで。

もうひとつ、言っておこう、あなたとともに祝ってくれるのが誰なのかを、見ておくことだ。歴史的なこの時期に、私たちは何事も個人的に受け取らないように、特に自分たち自身のことは。なぜならばそれをした瞬間に、私たちのスピリチュアルな成長と旅路(ジャーニー)は止まってしまうからだ。

孤立の時代は終わった。集うのだ!あなたの姿勢と辞書から『闘争』を消し去るのだ。今から私たちがなすことはすべて、聖なる方法でなければ、祝祭でなければならない。

私たちこそ、私たちが待ち続けてきた存在なのだ。
ホピ族長老の預言 2000年 6月8日

We are the Ones We’ve Been Waiting For
You have been telling people that this is the Eleventh Hour, now you must go back and tell the people that this is the Hour. And there are things to be considered…
Where are you living?
What are you doing?
What are your relationships?
Are you in right relation?
Where is your water?
Know your garden.
It is time to speak your truth.
Create your community.
Be good to each other.
And do not look outside yourself for your leader.
Then he clasped his hands together, smiled, and said, “This could be a good time! There is a river flowing now very fast. It is so great and swift that there are those who will be afraid. They will try to hold on to the shore. They will feel they are being torn apart and will suffer greatly. Know the river has its destination. The elders say we must let go of the shore, push off into the middle of the river, keep our eyes open, and our heads above the water.
And I say, see who is in there with you and celebrate. At this time in history, we are to take nothing personally, least of all ourselves. For the moment that we do, our spiritual growth and journey come to a halt.
The time of the one wolf is over. Gather yourselves! Banish the word ’struggle’ from your attitude and your vocabulary. All that we do now must be done in a sacred manner and in celebration.
We are the ones we’ve been waiting for.
–Hopi Elders’ Prophecy, June 8, 2000