秋のナヴァラトリ 19日 ヴィクトリー・デイ Copy

今日は秋のナヴァラトリの最終日、ヴィクトリー・デイです。

9日間にわたるサダナが終わりました。私たちの内面に起こった変化を認め、喜び祝う勝利の日がやって来ました。それは光と母性と愛の勝利です。ヒンズー神話全体に渡って、女神の祝福を受けた英雄たちが闇という敵を征服したときが勝利の日となります。私たちという光を、母なる神に捧げた9日間のサダナを終えてまばゆく輝く光を、祝いましょう。

誘導瞑想

今日この日に私達全てに備わっている力強いシャクティをフルに体験するためには、スワミ・パラメッシュワラナンダ僧侶が録音したこの約13分間の誘導瞑想(英語のみ)をお使いになれます。または、これまでの9日間に繰り返した毎日の実践を継続するのも良い方法です。実践の最後に、自分自身と自分に与えられている全てものに対して感謝の意を捧げる時間もとってください。

サイマーの教え

変容とは勝利であり、栄光であり、際限のないシャクティの勝利、際限のないエネルギーの勝利です。『偉大なる知性』へと、全てがわかっているノウイングネスへと、マトリックス(母体)へと、グリッドへと、フィールドへと入ってください。

完全性、法則、真のもの、ありてあるもの、崇高なるエネルギーのフィールドへと。これは愛の勝利であり、神の栄光であり、愛の炎であり、それが私たちそのものなのです。私たちはこの愛を流動させなければなりません。至福はその愛から生まれ、それが自由というものなのです。そこから私たちは、自分の下に、中に、周囲に、上にある愛を知ようになるのです。愛、愛のみです。神、神のみです。常に神を飲み、食べる(体内に取り込む)のです。この物理的世界における完全なるもの。それを輝かせ、抱え込まずに光を放たせるのです。それはグルの天恵であり、栄光に輝くあの神聖なる太陽となるのです。神の華麗な姿は想像や言葉による表現をはるかに越えています。ですから私たちはひとつとなって、神の、そしてシャクティの栄光のために尽くし、さらに、人類の向上のために奉仕するという希求と目的のために尽くそうではありませんか。私たちも人類の一部ではありませんか?他者のために与えるとき、自分にどんなに多くのものが与えられるのか。この他者への贈り物は私たちの心を変化させ、そして神がその姿を現されます。その時に神の天恵があなたに与えられるのです。神が常に私たちを支え、愛が常に私たちを支え、グルが常に私たちを支えてくれるのです。

自分への問いかけ

最後の日も、以下の質問について考えてみてください。ジャーナル(日記)に自分の考えを記録してください。

  • 自分にとって勝利とは何なのか?自分の中での勝利は何か?自分の人生における勝利はなにか?
  • 1日1日が自分にとって勝利の日になりうるだろうか? 毎日の生活の中で、今まで以上に愛の勝利を積極的に表現できるだろうか?
  • どうすればより頻繁にこの勝利に近づくことができ、それを自分の人生の中でどう表現できるだろうか?
  • どうしたらもっと奉仕することができるだろうか? どうしたら見返りを求めずに与えることができるようになるだろうか?

 

ご自身の中の光の、大いなる勝利をお祝い申し上げます。