3月11日 を迎えて

今日で東日本大震災から10年目を迎えます。

たくさんの尊い生命が失われました。

家族や大切な人との別れ。今なお続く避難生活や生活そのものへの支障。

この大災害の影響は今も続いています。

亡くなられた方々のご冥福とともに、被害を受けられた方々が一刻も早く心の平安とともに、

日々を力強く生きられるよう、心よりお祈り申し上げます。

今日、シヴァラトリは、破壊とそこからの新たな創造を司るシヴァを称える日です。

シヴァラトリが、災害地の復興と私たちの心の快復に、大きなエネルギーをもたらしてくれますように。