もうすぐ光の祝祭 ディーワーリーです

今年は11月4日(木)が、インド中が喜びに沸きたって家々に光を灯す、ディーワーリーのお祭りの始まりです。 「ディーパヴァリー」とも呼ばれるディーワーリーの名は、「光の列」を意味します。 古代インドの大長編叙事詩『ラーマーヤナ』の第6巻に、讒言によって14年間も追放されていたラーマ王子が、 魔物たちとの闘いに勝利を収め、伴侶シーターとともにアヨーディアへと帰還した時、国中の人々が喜びに[...]

ハッピー・ヴィクトリー・デイ!

10月15日は今年の秋のナヴァラトリが完了する日。聖なる母の荘厳さパワフルさが 私たちの中にあったあらゆる闇や恐れに勝利したことを称えて祝う、 ヴィクトリー・デイです。   スピリチュアルな向上のために捧げてきた9日間を経てまばゆく輝きを放つ光、 私たちという光を祝いましょう。   サイマーの後継者、ルシンダ・ハノーバーによる、 ヴィクトリー・デイの講話[...]

サイマーからのナヴァラトリのメッセージ

このナヴァラトリの時期にハー・ホーリネス・サイマーから、あなたへのメッセージがあります。 この約7分間のサイマーのメッセージの録音をどうぞお楽しみください。   録音を日本語訳つきで聴く 録音を原音で聴く   参照事項 この音声録音の中でサイマーが語っているいくつかの事項について補足でご説明します。    「この3ヶ月間」 サイマーは5月1[...]

内なる闇を自ら照らす時期

聖なる母に捧げる9日間で、自分自身の内面の神聖な女性性の栄光と勝利を祝うナヴァラトリは、 私たちが自己実現に向けた進化を加速化させる、またとない好機です。 意識を内面へと向かわせて、そこにある「神聖な女性性」の特質とエネルギーを活性化することで、 私たちは自分自身と、自分の人生を再創造できます。 その活性化をより効果的に行えるサポートとなる、ナヴァラトリの準備の方法を例をご紹介しま[...]

7日からナヴァラトリが始まります!

10月7日(木)から15日(金)にかけてのナヴァラトリ。私たちの誰もが生まれつき内面に宿す勝利のパワーに、 改めて火を点けてくれる聖なる母の神聖な9日間は、自分の内面へと深く入る絶好の機会です。   恐れのなさと強さ 〜 ナヴァラトリの最初の3日間は女神カーリーにフォーカスします。マハ・カーリーは、 自分のためにならない思考や感情や行動のパターンやストーリー、執着と言った[...]

秋のナヴァラトリが近づいています

毎年春と秋に盛大に祝われる聖なる母の祭日、ナヴァラトリ。 今年の秋のナヴァラトリは10月7日(木)から15日(金)にかけての9日間と、 それに続くヴィクトリー・デイです。ナヴァラトリの期間中は、女神のエネルギーが降り注ぐ、 自分自身の内面に入ってワークに集中する上でまたとない、絶好の時期とされています。 ヒンドゥーの伝統が私たちに何を伝えてくれるものなのか、マハ・マンダレシュワール[...]

サイマーのグローバル・アドレス 9月

あらゆることが新しくなるこれからの私たちに大切なことについて、 ハー・ホーリネス・サイマーがグローバル・アドレスで伝えました。 こちらからどうぞご覧ください。   https://youtu.be/Am8mj33gZCg  

今の私たちにとって大切なこと

9月26日(日)、「Cosmic Confluence 宇宙の合流点」の2日目、ハー・ホーリネス・サイマーは 時代が完全に新しくなろうとしている今、私たちが日常生活の中で特に大切にすべきことについても触れました。 「愛」という最も高い周波数のエネルギーは私たちの中にすでにあるものとして、それ意外に「思いやり」を より意識的に感じ、また実践することを参加者にすすめました。その方法と[...]

宇宙の合流点が大団円を迎えました

「Cosmic Confluence 宇宙の合流点」の2日目は、スペシャルゲストのミュージシャン Radhika Vekaryaさんの マントラ演奏で幕を開けました。サンスクリット語の精妙な響きを美しいメロディと響きあわせた Radhikaさんの 演奏に続いて、この日もハー・ホーリネス・サイマーの講話とアクティベーション、気功、呼吸法と、 周波数をより高めていくワークが展開してい[...]

2日目に向けて高まるエネルギー

25日(土)から始まった「Cosmic Confluence 宇宙の合流点」は、週末インテンシブと呼ばれる、 ある特定のエネルギーを集中的に活性化・伝達するプログラムです。 2日目となる26日(日)に最終的な活性化と伝達が完了する予定の、宇宙の隅々から集まりつつある 「大合流」のエネルギーはとても強烈で、多くの参加者が自分自身の内面の広がりを感じ ながら、 翌日の展開を楽しみにして[...]

「宇宙の合流点」が始まりました!

25日(土)午前9:00からハー・ホーリネス・サイマーの週末インテンシブ「Cosmic Confluence 宇宙の合流点 〜壮大なコズミック・エナジー・ダウンロード」がスタートしました! サイマーの講話とアクティベーション、講話、気功、呼吸法、サイマー・ディクシャ、映像、音楽と、 初日から実に様々な形でワークが展開されました。自分たちのエネルギーの状態を高めようという意志と 目的[...]

いよいよ今週末「宇宙の合流点」

今週末9月25日(土)26日(日)は、ハー・ホーリネス・サイマーとレイコ・マーによるインテンシブ、 「Cosmic Confluence 宇宙の合流点 〜壮大なコズミック・エナジーダウンロード」です! インテンシブとはある特定のエネルギーをサイマーが活性化して、参加者ひとりひとりともワークしながら、 そのエネルギーを定着させていく集中プログラムです。 自分自身のエネルギーを高めるこ[...]

サイマーと集中的にワークする2日間

9月25日(土)26日(日)の週末、ハー・ホーリネス・サイマーとレイコ・マーによる集中プラグラム、 「Cosmic Confluence 宇宙の合流点 〜壮大なコズミック・エナジーダウンロード」が行われます。 新しい時代の幕開けに向けて今、大宇宙の隅々から合流しつつある、高い周波数のエネルギー。 この壮大なコズミック・エナジーをダウンロードして、地球全体へと広げていけるようになるため[...]

マハ・ラクシュミと豊かさ サイマーのビデオ講話

豊かさの女神として知られるマハ・ラクシュミは、様々な姿をとって現れるとされています。 アウェイクンド・ライフ・ティーチャーのハリエット・アンゼックが、 ラクシュミの持つ8つの姿について、こちらの音声で語っています。 また、こちらの43分間のビデオ・ディスコース(講話)では、ハー・ホーリネス・サイマーが、 マハ・ラクシュミのパワー、美しさ、荘厳さについて教えています。 マハ・ラクシ[...]

今年のお盆を特別なものにする儀式

今年もお盆の季節がやってきました。 お盆、正式には盂蘭盆会は、7世紀に日本に伝来し、8世紀頃には先祖供養の風習として確立されたとされています。 この起源はインドにあると言われます。釈迦の高弟である目犍連(もくけんれん:マウドガリヤーヤナ)が、 自分の母が死後に苦しんでいることを知り、釈迦がそれを救う方法を教えて実践したと「盂蘭盆経」にあります。 インドにはもともと、神聖な炎によって[...]

ハー・ホーリネス・サイマー生誕の日へ 敬意をこめて

今日、私たちはハー・ホーリネス・ジャガットグル・サイマーの生誕日を祝い、そして称えます。サイマーの尽きることのない、私たちひとりひとりへの祝福と全人類への天恵と愛に、私たちの最も深い感謝をマーに捧げます。

8月2日(月)サイマーのディスコース(講話)とチャンティング!

6月2日、7月2日と毎月行ってきたハー・ホーリネス・サイマーとのオンラインでのチャンティング、 今回がこのシリーズ最終回です!8月もこれまで同様、どなたでも無料でご参加いただけます。 そしてサイマーの生誕日であるこの日は、サイマーが「意識の進化」と題したディスコース(講話)を捧げます!   サンスクリット語のマントラを歌ったり唱えたりするチャンティングは、その言葉の持つエ[...]

8月2日はサイマーの生誕日です

聖者の生誕日には祝福が降り注ぐと言われます。サイマーの生誕日、8月2日はグルプルニマと近いため、 グルプルニマから8月2日までにかけては毎年、大いなるエネルギーであふれる時期となります。 今年は8月2日にサイマーの生誕祝のイベントがいくつか予定されており、セレブレーション、チャンティング、 アールティ、ヤギャなど、いずれも時に恍惚とするような、高まる祝福のエネルギーの中で行われます。[...]

今週末24日(土)はグルプルニマです!

今週末24日(土)は、グルプルニマ。私たちが自分の中の最も高次の可能性を祝う日です。 小さな自我からではなくより大きな視点から物事を見すえ、考え、行動をとれるようになれる可能性を私たちは持っています。 つまり、自分の周囲の人々や環境、社会、世界、地球にとってより有用な存在となれる潜在性を、私たちは生まれながらにして持っているのです。 グルプルニマには、すでにその境地にある「師」を称え[...]

師への敬意と感謝の日、グルプルニマ

インドでは、毎年夏至のあとの最初の満月の日を「グルプルニマ」と呼び、祝う伝統があります。 「プルニマ」とは満月のことで、「グル」の「グ」は闇、「ル」は光を意味する言葉であり、 「グル」とは「闇」から「光」へと導いてくれる存在、導師を指しています。 この日は、グルのための天恵と祝福のエネルギーが降り注ぐ日であると言われ、 同時に自分を導いてくれる師への敬意と感謝を表す日にもなっていま[...]

7月1日深夜、サイマーとのチャンティングです!

チャンティングを体験なさったことがありますか?チャンティングとはサンスクリットのフレーズを音楽に乗せて唱えながら、 そのエネルギーの中で「一体に溶けあう(ヨガ)」という体験です。 サンスクリット語は、日本語と同じように、波動の言語と呼ばれます。 その音をご自分の中で響かせて、広げて、包まれて、浸りきる、恍惚のひと時でもあります。 7月も1日(木)深夜25:45から30分間、ハー・ホ[...]

サイマーの講演「『ヨガ』とは?」

6月18日(金)、国際ヨガの日に向けた一連のプログラムの一環として、在オランダ・インド大使館のガンディ・センターで ハー・ホーリネス・サイマーがヨガについての特別な講演を捧げました。 ダイナミックなこの講演をどうぞこちらからお聴きください。 https://youtu.be/Hg6ANBMWLMA  

私たちに与えられた贈り物

今年6月20日(日)は父の日です。 父親が子どもの発育過程で大切な役割を果たしていることが近年、より深く認識されるようになってきています。 例えばカナダ政府が行った研究プロジェクトで、父親が子どもと関わり合うことは「認知機能発達」 「学習能力」「問題解決能力」「行動への責任感」「情動発達」「感情統制」「自己受容」 「人間関係構築能力」「忍耐力」「共感能力」を向上させるという結果が出[...]

月食についてのメッセージ

「(今回の月食の後の)24時間は、内面に入ってじっくりと考えて、内省をするのにぴったりな時間です。 そして影の自分を表面に浮かび上がらせて、その影の自分を解放するのにも。 解決していないものを、解決させてください。 私はあなたと一緒にここにいます。私はあなたのためにここにいます」                            〜ハー・ホーリネス・サイマー   [...]

インドでの人道支援活動

多くの方々がご存知の通り、インドではコロナウイルスの蔓延状況が悪化しています。 この世を去る人、入院する人、医療施設がいっぱいで受け入れてもらえない人... インドを取り巻く状況は深刻です。 ハー・ホーリネス・サイマーの人道活動を全世界で推進している非営利団体 「ライト・レガシー・ファウンデーション」では、これまでにもコロナウイルスで影響を被っている人々に、 食料品や毛布、生活必[...]

母の日の言葉 サイマーの講話

今日、5月9日(日)は母の日です。 ハー・ホーリネス・サイマーはずっと、世界中の母たちとエネルギー的なワークを続けています。 このワークに深く入ったサイマーが録音した、この24分間のディスコース(講話)をお聴きください。   日本語訳つきで聴く   英語原音で聴く   インド・カシにあるサイマーのアシュラムでは日本時間今夜19:30[...]

母へのあふれる感謝の中で

今年は5月9日(日)が母の日です。 インドでは「母親は最初のグル」という表現をします。私たちをこの世に連れてきてくださった、母。 優しく、強く、私たちを常に思いやってくれている、あなたにとってかけがえのない存在ですね。   ここからは物語だと思って読んでください。   あなたはこの地球でやりたいことがたくさんあって、あるいはどうしてやらなければいけないことが[...]

サイマーとのチャンティング!

6月2日、7月2日、8月2日の三回にわたって、ハー・ホーリネス・サイマーとの オンラインでのチャンティングの機会が予定されています! どなたでも無料でご参加いただけます。 チャンティングとは、サンスクリット語のマントラを歌ったり唱えたりすることです。 普通に歌を歌うことと、どう違うのでしょうか? チャンティングの起源やサイマーが語るチャンティングの意義などを、こちらのページからお[...]

春のナヴァラトリが完了しました

4月22日(木)のヴィクトリー・デイで、2021年春のナヴァラトリが幕を閉じました。 9日間にわたるご自分自身の内面との対峙、向き合っての対話はいかがでしたでしょうか? 「どんな神にも男にも倒せない」マヒシャースラを女神が倒して平和を取り戻したという ナヴァラトリの神話を別な観点から見ると、「女神たちは一致団結して戦った」のだとも言えます。   女神ドゥルガーが、その姿[...]

ハッピー・ヴィクトリーデイ!

21日でナヴァラトリの9日9晩が完了し、今日はヴィクトリー・デイです! ヴィクトリー・デイとは、この9日間、目をそらさずに見つめてきた自分の中の闇に、 自分自身の光が勝利を収めた日という意味合いを持っています。 自分の中にあるものを見つめることは、勇気を必要とします。 居心地のいいところから出ない限り、「今の自分がどうあるのか」を観ることは難しいからです。 ともすれば、無意識のう[...]