(日本語) ヴィクトリー・デイ おめでとうございます!

[:ja]おめでとうございます!今日がナヴァラトリの祭日の最終日、ヴィクトリー・デイです。 ナヴァラトリの期間中のサダナを完了して、内面に起こった変化を確認し、喜び祝う勝利の日、光と母性と愛の勝利の日です。ヒンズー神話には、女神の祝福を受けた英雄たちは闇という敵を征服する「勝利の日」が各所に見られます。私たちという光を、母なる神に捧げたナヴァラトリのサダナを終えてまばゆく輝く光を、祝[...]

(日本語) 4月21日(土) サイマー・ダルシャンへお越しください

[:ja]いよいよサイマーが来日します。そして4月21日のサイマー・ダルシャンから、来日プログラムのスタートです。 サイマーは2016年の暮れ以来、直接プログラムを教えることをほとんど行わなくなり、地球レベルでの高次のワークに深く集中しています。西洋諸国ではダルシャンと、ごく限られた機会にしか人前に姿を現わさなくなりつつあるサイマー。現し身でこの世界に存在している聖者から、直接祝福を[...]

(日本語) 春のナヴァラトリ 24日〜26日 サラスヴァティに捧げるサダナ

[:ja]24日から26日にかけて、サラスヴァティのエネルギーの中で、ナヴァラトリが祝われます。 マハ・サラスヴァティは、全宇宙の学問・知恵を司っています。マハ・サラスヴァティは弦楽器を手に持ち、美術・音楽から教育・言語に至る知に関するあらゆる面を形成しています。スピリチュアルな叡智の具現化であるマハ・サラスヴァティは、悟りを開いた精神状態を意味します。 毎日の練習 サイマーのブ[...]

(日本語) 春のナヴァラトリ 18日〜20日 カーリーに捧げるサダナ

[:ja]春のナヴァラトリの最初の三日間に行えるサダナの一例です。 マハ・ドゥルガーは私たちに恐れを知らない心と強さをもたらし、私たちの心の中に生まれる悪魔を抹消してくれます。私達は自分が作り出した、性癖やパターン、話の筋書き、愛着といったものの、わなにはまることがよくあります。マハ・ドゥルガーという聖なる母は、カーリーという偉大な戦士の女神の姿で降りてきて、私達を錯覚から解放してく[...]

(日本語) スピリチュアルTVでの放送予定

[:ja]3月19日(月)20:00から、ラジェッシュワリ・ダスィがスピリチュアルTVに生出演します。 サイマー来日まであと約ひと月、今回のプログラムの見所や今の私たち日本人にとってのプログラムの意義などについて、じっくりとお話させていただきます。 ぜひライブでご覧ください。 スピリチュアルTV   4月2日(月)20:00からも生放送を予定しています。[:]

(日本語) 2018年春のナヴァラトリが始まります

[:ja]春の到来とともに、ナヴァラトリの時期がやってきました。今年は3月18日(日)からの9日間です。 ナヴァラトリは、聖なる母のパワーと天恵を祝うヒンドゥー教の伝統的なお祭りです。聖なる女性性の要素がこの地上で強く活性化されるこの期間は、サイマーが宇宙レベルでのワークを行なっているため、聖なる母の無条件で無制限の愛が世界中に降り注いでいる時期でもあります。 ナヴァラトリでは[...]

(日本語) サンディエゴでのサイマー・ダルシャン

[:ja]去る2月17日(土)、カリフォルニア州サンディエゴで行われたサイマー・ダルシャンで約700名が、明るく厳かな空気の中で祝福を受け取りました。このダルシャンは今年、アメリカ合衆国内で予定されているふたつのダルシャンのひとつであると同時に、今年最初のダルシャンであり、サイマーの2018年ダルシャンツアーの幕を開けるものとなりました。   &nbs[...]

(日本語) 春のナヴァラトリのヤギャ

[:ja]女神ドゥルガー/カーリー、ラクシュミ、サラスヴァティを通して神聖なる女性性を祝う聖なる祝日ナヴァラトリへ、この特別なサイマーによって創られたヤギャへ皆様のご参加をお誘い申し上げます。主にインドで盛大に祝われていますが、この地球の意識において、ますますその存在を強めている神聖なる女性性原理の体験を深める時期として、サイマーはナヴァラトリの普遍的意義を語っています。  [...]

(日本語) サイマーがカシへ帰還しました

[:ja]マハ・シヴァラトリの祭日を祝うためにサイマーがインドの聖なる都市であるカシ(ヴァラナシ)を訪れ、先に到着していたサイマー・ブラマチャーリヤ僧団と合流しました。 2月13日にはサイマーは、マーのアシュラムであるサティア・サイマー・モクシャ・ダムの、自らが居住する一画で行ったシヴァラトリ・アビシェーカム・セレモニーを指揮しました。5時間に及ぶこの吉兆そのものたる儀式には数百名が[...]

シヴァラトリが始まっています!

[:ja]今日、2月13日はインドではシヴァラトリの祭日です。 古きものを根本的に解消し、新たなるものを創造するシヴァ神の降臨を敬意とともに迎え、祀る祝祭がシヴァラトリです。満月から新月へと月が欠けてゆく14日目の夜は「厳粛な夜」「シヴァの夜」「吉兆の夜」と称されますが、たったひと筋の月しか残されないこの夜こそ、心を神に向けやすく、エゴを統制できる時であるとして、人々は夜通しシヴァ神[...]

(日本語) 本来の自分へと還る旅

[:ja]日本におけるスピリチュアルな書籍翻訳の第一人者である山川紘矢・亜希子ご夫妻の最新著『精霊の囁き』(PHP研究所)の中で、山川亜希子さんが、ご自身の体験についてこう書かれています。   「私は母の言葉や行動によって大きなトラウマを抱えてしまい、そのことに気づき、そこから抜け出すために長年とても苦労してきました。そしてなんとか、母の呪縛から数年前にやっと抜け出す[...]

(日本語) プロファウンド・ヒーリング・ジャーニー

[:ja]プロファウンド・ヒーリング・ジャーニーは、あなたの中の光と陰を引き出します。これまでの人生でずっと抱えてきた心の奥深くに存在する感情的な痛みや苦しみを解放するためのワークです。本当の自分と再会する旅でもあります。 サイマーがひとりひとりを優しく力強くエネルギーワーカーとして導きながら、私たちを苦しめてきた古いパターンの根っこを引き抜く事で、傷ついた心の持ち主から、真の目覚め[...]