3月25日から 春のナヴァラトリです!

女神マハ・ドゥルガーの化身である三柱の女神に三日間ずつ祈りを捧げるナヴァラトリの祭日。

今年の春のナヴァラトリは3月25日(水)に始まります。

聖なる母のパワーと天恵を祝うナヴァラトリには、神聖な女性性の持つ特質がこの地上で強く活性化されるため、

ハー・ホーリネス・サイマーは必ずこの時期に、聖なる母の無制限の愛が世界中に降り注ぐよう、

地球のためのワーク、宇宙規模でのワークをずっと行なってきました。今年もその時期が近づいています。

ナヴァラトリは、自分自身の内面に残されている「真の自分ではないもの」を解消するためには最適の期間とされています。

インドでは多くの人々がこのナヴァラトリの時期に集中的なサダナ(スピリチュアルな修練の実践)を行ないます。聖なる母の三つの姿である

マハ・カーリーは「活力」、マハ・ラクシュミは「美と健康と豊かさ」、マハ・サラスヴァティは「学びと叡智と悟り」という特質を持っており、

この期間にそれらの女神にサダナ、祈り、ヤギャを捧げることで、それぞれのエネルギーを全身で受け取ることができるためです。

ナヴァラトリの期間中に実践できるサダナの例である呼吸法、ジャパ(マントラの詠唱)、瞑想の具体的な方法を、このウエブサイトでご紹介してまいります。

この期間中に執り行われる、それぞれの女神に捧げるヤギャをスポンサーすることもおすすめです。

詳細はプログラムページからご覧いただけます。

変容のための、変動が続く今の時期だからこそ、ナヴァラトリは内面へと深く入る好機でもあります。

秋のナヴァラトリに向けて意識を神聖なエネルギーへとフォーカスさせて、受け取る準備をお始めになってみてはいかがしょう。

準備を始めた段階で、あなたにとってのナヴァラトリは始まります。皆様のナヴァラトリが実り大きなものとなりますように。

 

*ナヴァラトリのヤギャにはこちらからご登録になれます。
活気あふれる生き方のためのヤギャ
豊かさのためのヤギャ
光り輝く悟りと叡智のためのヤギャ
全9日間のヤギャ