光を捧げる サイマー・ディクシャ

「ディクシャ」とは、サンスクリット語で、新たなエネルギーの伝達の儀式、

イニシエーションを意味します。

様々なスピリチュアルな伝統の中で、修行を積み、選ばれた弟子だけが

聖者から神聖なエネルギーを受け継いできました。

伝持されてきたその高次のエネルギーを、誰にでも伝えられるよう、

活性化したのがハー・ホーリネス・サイマーです。

生きとし生けるもの全てに捧げることのできる、癒しと悟りの光ですが、

サイマーは今の時期にコロナウイルスによってこの世界を去っていく人々には

このディクシャのエネルギーを捧げて欲しいと語っています。

サイマーがディクシャについて語っているこちらのビデオをどうぞご覧ください。

ディクシャについてより詳しくお知りになりたい方は以下のページからもご覧いただけます。

ディクシャの総合ページ

ディクシャについての説明

ディクシャの歴史と捧げ方