ハッピー・ヴィクトリー・デイ! ナヴァラトリが今日で完了します!

今日がナヴァラトリの祭日の最終日、ヴィクトリー・デイです!

ヴィクトリー・デイとは、ナヴァラトリ期間中にサダナを通して真の自分と向き合ったことで内面に起こった変化を確認し、喜び祝う勝利の日、

光と母性と愛の勝利の日です。ヒンドゥー神話には、女神の祝福を受けた英雄たちは闇という敵を征服する「勝利の日」が各所に見られます。

私たちという光は、母なる神に捧げたナヴァラトリのサダナを終えてまばゆく輝いているのです。それを意識して、ともに祝いあいましょう!

今日という日に、私たちに備わっている力強いシャクティをフルに体験するために、春のナヴァラトリの9日間に繰り返した毎日の修練実践法を、

継続してみるのも良いでしょう。その最後に、自分自身と自分に与えられている全てものに対して感謝の意を捧げる時間も取ってみてください。

今日、この日に私たち全員が受け取れるパワフルなシャクティを体験するために、スワミ・パラメッシュワール・ダス・マハラジが録音した14分間の誘導瞑想をお聴きいただけます。

瞑想に最適な時間帯は早朝、1日の活動を始める前の時間です。

 

英語の原音はこちらからお聴きいただけます

 

サイマーの教え

変容は勝利であり、栄光であり、無限大のシャクティの勝利であり、限りないエネルギーであり、偉大なる知性とすべてを知っている状態(ノウイングネス)への導入であり、母体(マトリックス)であり、グリッド(エネルギーの網)であり、フィールドであり、そうです!確実性であり、完全性であり、法則であり、「本当であること」であり、「ありてあるもの」であり、崇高なるエネルギーのフィールドなのです。
これは愛の勝利であり、神の栄光であり、愛の炎であり、それらは私たちそのものなのです。私たちはこの愛が流れるに任せるものです。至福はその愛から生まれ、それが自由というものなのです。そうすれば私たちは、自分の下に、中に、周囲に、上にある愛を知るようになります。愛、愛のみです。神、神のみです。常に神を飲み、食べる(体内に取り込む)のです。この物理的世界における完全性。それを輝かせ、抱え込まずに光を放たせるのです。それはグルの天恵です、栄光に輝くあの神聖なる太陽となってください。神の壮麗さはマインドや言葉をはるかに超えています。ですから皆で一体になって、神の神聖なる栄光と、シャクティと、奉仕への熱望と、人類を高めるという目的に尽くすことへ、私たち自身を捧げ献じましょう。私たちも人類の一部ではありませんか?他の誰かに与える時、どれほど多くが自分に与えられることでしょう。この他者への贈り物は私たちのハートを変容させ、神がそこにその姿を現します。あなたはその時、神の天恵を与えられるのです。神はいつもいかなる形でも私たちを支え、愛はいつもいかなる形でも私たちを支え、グルはいつもいかなる形でも私たちを支えてくれているのです。

 

自分への問いかけ

最終日も、以下の質問について考えてみてください。ノートに自分の考えを書き出してみることも非常に有効です。

  • 自分にとって勝利とは何なのか?自分の中での勝利は何か?自分の人生における勝利はなにか?
  • 1日1日が自分にとって勝利の日になりうるだろうか?毎日の生活の中で、今まで以上に愛の勝利を積極的に表現できるだろうか?
  • どうすればより頻繁にこの勝利に近づくことができ、それを自分の人生の中でどう表現できるだろうか?
  • どうしたらもっと奉仕することができるだろうか?どうしたら見返りを求めずに与えることができるようになるだろうか?

 

春のナヴァラトリのサダナの完了、おめでとうございます。

聖なる母の大いなる祝福が、皆様に降り注ぎ続けますように。